家庭教師のAGENT

家庭教師のAGENT-山口県ブログ
山口県対応エリア|山口市/防府市/宇部市/山陽小野田市/下関市/美祢市/下松市/周南市/長門市/萩市/光市/柳井市/岩国市|
家庭教師のAGENT<山口県版>の情報発信。
山口県での傾向やここだけのローカルな情報、耳より情報などをご案内します。

家庭教師のAGENTホーム >  ブログ >  山口県公立高校入試対策-英語

山口県公立高校入試-英語-入試傾向

家庭教師のAGENT

例年リスニング、会話文2~3題、長文総合問題の大問5問で構成されています。
小問数は例年30数問程度あります。
全体として問題量がやや多めとなっているので、ある程度のスピードは必要です。
ほとんどが記号を選ぶ問題ですが、3問のうち1問は放送を聞いて空所に英語を書き入れる記述式です。
読解問題では、会話文・長文ともに、内容を日本語で記述させる問題や、本文中の空所に適当な語句を補充する問題が必ず出ています。
長文総合や会話文問題は、選択問題、適語補充、並べ替え問題、英作文など文法の知識が求められる問題が多いです。
図表の読み取りを含んだ問題がここ数年続けて出されています。
たとえば16年度は、健康的な生活習慣についての保健だよりを見ながらの会話で、 設問は英文の内容が把握できているかどうかを問われるものが中心ですが、文法力を試される並べ換え英作文も毎年出題されています。

山口県公立高校入試-英語-対策方法

家庭教師のAGENT

リスニングは、毎年同じ形式のものが出題されていますから、必ず過去問で練習しておきましょう。
対話を聞いてその問いの答えを選ぶもの、
同様に対話を聞いてその続きを選ぶもの、
長文を聞いて内容をまとめる問題、といったような3問が出題されます。
英文を聞きながら情報を頭のなかで整理したり、メモを取りまとめたりと総合力が必要です。
会話文の割合が大きいので、短時間で会話の流れをつかむ必要があります。
文そのものはそれほど難しくはないので、会話文を題材にした問題を数多くこなし、教科書や問題集に登場した会話独特の表現を身につけておくのが近道です。
長文読解では、本文の内容を日本語で説明する問題が毎年出題されていますから、英文の内容を日本語でまとめる練習をしておくと安心です。
要約文の空所補充問題は本文の大意をつかむヒントにもなります。
長文全体の流れを理解するとともに、会話中に適当な文を選ぶ問題にも慣れておきましょう。
英作文に関しては、初歩的なミスをしないよう文法に注意しながら、文脈に合った英文を作ることが大切です。
基本的な文法、単語・熟語、重要構文などを整理して、確実に使いこなせるようにしておきましょう。

山口県公立高校入試-英語-年度別

家庭教師のAGENT

2018年度
2017年度
2016年度
2015年度

家庭教師のAGENT
《学年別コース情報》
家庭教師のエージェントでは、小学生、中学生、高校生と様々なコースをご用意しております。

小学生コース 中学生コース 高校生コース
家庭教師のAGENT
《指導可能校/合格実績校》
中学校

山口大学教育学部附属山口中学校 山口大学教育学部附属光中学校 晃英館中学校 高水高等学校付属中学校 慶進中学校 梅光学園中学校 下関中等教育学校 高川学園中学校 野田学園中学校
高校

山口高校 徳山高校 下関西高校 宇部高校 岩国高校 防府高校 大津緑洋高校 下関南高校 山口中央高校 小野田高校 下松高校 萩高校 柳井高校 西京高校 華陵高校 防府商工高校 新南陽高校 光高校 長府高校 宇部工業高校 宇部中央高校 宇部商業高校 厚狭高校 防府西高校 美祢青嶺高校 南陽工業高校
大学

東京大学 京都大学 大阪大学 九州大学 広島大学 岡山大学 島根大学 大分大学 山口大学 山口県立大学 神戸大学 兵庫県立大学 北九州市立大学 青山学院大学 立命館大学 専修大学 近畿大学 下関市立大学 広島市立大学 広島修道大学 山口東京理科大学 福岡教育大学 福岡大学 西南学院大学 九州産業大学 龍谷大学
合格実績/指導可能校はその他多数ございます。
家庭教師のAGENT
《偏差値&ボーダーライン情報》
中学入試情報
山口県版
高校入試情報
山口県版
家庭教師のAGENT
《お近くのエリア別情報》
山口市
防府市
宇部市
山陽小野田市
周南市
下松市
光市
美祢市
長門市
萩市
下関市
柳井市
岩国市
玖珂郡/熊毛郡/阿武郡/大島郡
家庭教師のAGENT
《お近くの都道府県別情報》
山口県
広島県
島根県
岡山県
鳥取県
福岡県
大分県
佐賀県
熊本県
家庭教師のAGENT
《授業料・受講の仕方の情報》
家庭教師の受講方法
家庭教師の料金
家庭教師のAGENT
《学年別コース情報》
小学生
中学生
高校生
30秒でわかる!
FREECALL/0120-541-509
  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 受講方法
  • 料金